サクラの実態と需要の変化について

テレクラは、電話口で会話をしてから各々の目的に向かっていく、というものになっているんですね。
なので、テレクラというのは電話スタートになっているのですが、難しいのが実はナンパ目的や出会い目的の成功率がそこまで高くないということなんです。

テレクラの変遷

実は、テレクラと言えば昔は出会いツールの一つとしても非常に有名だったのですが昨今では、出会い系サイトやSNSと言ったテレクラよりも手軽かつ便利な出会いツールがありますので出会い目的利用者、特に女性の利用者ががっくりと減ってしまったのです。
なので、テレクラで女性と繋がってもほとんどの場合がサクラだという事が多いのです。
だから、今のテレクラの実情を考えるとテレクラの中でナンパや出会いを成功させるのはかなり難しい、ということが言えるんですね。
しかも、サクラでなくても普通の利用者も出会いを目的にしている人が減っているので余計に出会いにくいんです。

サクラじゃなくても出会えないなら

しかし、出会いやナンパが成功しないならテレクラなんか利用するだけ時間のむだじゃないかと思う人も居るでしょう。
そこで注目したいのがテレクラの中のツーショットダイヤルです。
チャンネルを自分で選んで電話を掛けるというこの方式では、出会い目的よりも単純に会話やエッチな会話を楽しみたいという人が多いんですね。
こちらなら、サクラでも電話口で長く会話出来る上に利用者の面倒臭くない遊びがしたい人ともマッチします。

今のテレクラの遊び

サクラの度合いにしろ、利用者の需要にしろ今のテレクラの遊びの需要というのは主にツーショットダイヤルよりになっているのです。
だから、その需要にあわせツーショットダイヤルで遊ぶようにするのが今のトレンドなんですね。

Similar Posts: